妄想でも夢が膨らむ楽しさ
Show MenuHide Menu

もしもバレたら、全部使ったと嘘をつく

もしもの話なのですが宝くじで高額当選したときにはどうしますか。
これはかなり色々な妄想が膨らむものです。
あれとこれと色々な買い物をしたくなるものですが、もしも周囲の人に宝くじの高額当選をしたことがばれてしまったときのことも考えておく必要があります。
宝くじに当たった事を周囲に言いふらさなかったとしてもどうしてもバレてしまうものです。
親戚などには絶対に宝くじのことを言うなと言ってもつい言ってしまう方もいるからですが、宝くじを販売している売り場ので高額当選があったこと発表されたことが原因でばれることもあります。
もしもバレてしまったときにはすべて使ってしまったと嘘をつくのが賢明です。
大体の人はすぐに使ってしまわずに将来のために貯金をすることが多いのですが、貯金をしていることがばれてしまいますと何かと集られることが多いのです。
借金に苦しんでいる人がいればその人からお金を貸してほしいと言われるかもしれません。そして寄付なども求められることもありますし、おごらされることもあるのです。
全て使ってしまって今ではもう一円たりともないと言ってしまえばもう集ってこなくなります。
ただ下手な嘘をついてはいけません。
家を買い替えたり車を買い替えたり特に贅沢をしている様子がないのにも関わらず嘘をついてもすぐにバレてしまいます。
この場合にはギャンブルですべてすってしまったと言えばいいのです。
ギャンブルに高額当選金を使ってしまうとは愚かな人だと思われるかもしれませんが、それで構いません。集られるよりもずっとましです。
ギャンブルで使ったというのが嫌であれば株を買ったとか自分の好きな団体に寄付をしたなどと言ってください。
宝くじに当たると不幸になると言われる場合もありますが、多くの原因は働いて苦労もせずに大金を手に入れたことに対する周囲の嫉妬なのです。
くだらない使い方をしたといえば周囲の人からの嫉妬からも逃れられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です